風俗嬢が喜ぶメールの文章とそのテンプレート例



電話やメールが苦手な人って本当に多いです。せっかく風俗嬢の連絡先を聞けたのに、メールが音信不通になったのでは悲しくありませんか?メールが返って来なかったり、電話をしたのに電話で風俗嬢が出てくれなかったら悲しいですよね。

また、メールは風俗嬢を落とすだけでなく、コンパだったり、友人の紹介だったり、職場や女性だったり、様々などんな女性と連絡をとるにもかかせないツールです。

メールのなかった時代に生まれていればメールで悩まされなかったかも知れませんが、今の時代は恋愛においてメールは必要不可欠なツールなのです。そのため、メールの技術を覚えておいてください^^

また、メールだけでなく、電話も使えばさらに女性との距離を縮める事ができます。ここではメールや電話で女性をデートに誘う方法などについて教えていきます。

まず、メールや電話とはなんのか理解していきましょう。基本的にはメールや電話は用件を伝えるためのツールです。会社で上司とメールや電話、取引先とメールや電話をする場合は用件を伝える事は重要ですよね。

しかし、風俗嬢とメールや電話をする場合は用件だけではありません。そうなのです。用件だけでは風俗嬢があなたに好意を持っている場合以外はなかなかデートの約束がとれません。

では、どうするのか?会話を楽しまなければなりません。どういう事かと言いますと、風俗嬢を楽しませなければならないのです。あなたはもしかしてこんなメール送っていませんか?
「おはよう」
「こんにちは」
「おやすみ」
これでは駄目ですね。こんなメールでは駄目なのです。

文章は短いし、顔文字や絵文字もなし、愛想もないですね。
「おはよう(^.^)今日は晴れていて気持ちいいなー^^今日はプレゼンがあるし、気合入れて仕事行ってくるわ。みほちゃんも仕事頑張ってね」

せめてこのぐらいは愛想のいいメールを送りましょう。そして、このメールは明るいですね。
「今日はプレゼンがあるし、気合入れて仕事行ってくるわ。」
これが
「今日はプレゼンがあるから嫌やわ。テンション下がるわ。」
このような文章になると、非常に暗いメールになってしまいます。

明るく、楽しいメールを心掛ける事が大切です。ただし、注意してほしい事があるのですが、風俗嬢によっては夕方出勤の風俗嬢も居ます。こういう風俗嬢は朝は寝ている事が多いため、あなたが起きる朝にメールを送ると寝ている風俗嬢を起こしてしまう可能性もあるため、非常に迷惑です。

ですので、風俗嬢にメールを送る場合は風俗嬢の生活習慣を把握する必要があるのです。この辺りも重要なポイントです。後、メールの文章の長さや電話の時間についてですが、メールなら適度な絵文字、顔文字を付けて1行のメールではなく最低でも3行ぐらいのメールを送ります。電話なら最低でも5分は会話をしましょう。

いくら長いメールが重要だからといって恐ろしく長いメールを送っては駄目ですよ!でないと風俗嬢がひいてしまいますからね。さらに読むのも疲れてしまいます。メールは適度な長さが一番です。

また、絵文字だらけのメールもひいてしまいます。相手がギャルや絵文字が大好きな感じの風俗嬢の場合は絵文字を使いまくるのもありだと思いますが、基本的には相手の風俗嬢より、絵文字は少なくしましょう。

このようにメールを送る時は風俗嬢が楽しくなるようなメールを送る事を意識しましょう。また、体調を気にしてあげる事も大切です。

風俗嬢の仕事は基本的にかなりの重労働です。そのため、体調などを気にしてあげるようなメールを送れば喜びます。例えばこんなメールです。
「●●ちゃんいつも仕事大変だね。体調は大丈夫?余り無理しないでね」

このようなメールは精神的にも体力的にも辛い仕事をしている風俗嬢からすると非常にうれしいのです。ですので、一回ぐらいはこういうメールを送っておきましょう。

●まとめ
明るいメールが効果的
適度な長さのメールが良い
絵文字、顔文字も程度な数
体調を気にしてあげる


このページの先頭へ