他のお客とは違う!!そう風俗嬢に思わせるための上着を使ったあるテクニック



風俗嬢と会ったら最初に笑顔で挨拶しましょう。
あなた「こんにちは^^まさるです」
風俗嬢「こんにちは、ともこです」

ここがかなり重要です。暗い声で「こんにち」と言うのではなく、明るく挨拶する事が重要です。また、絶対に無言にはならないでください。第1印象で良い印象を与えるために、ニッコリと笑顔で挨拶をしましょう。

第1印象というものは非常に重要な役割と持っています。そのため、この部分は絶対に手を抜かないようにしましょう。1番いいのは友達感覚で気軽な感じで挨拶する事です。リラックスして挨拶できればベストです。

上着は自分で掛ける
ほとんどの人が風俗嬢に上着を掛けてもらいます。これは当然です。上着を掛けるのも風俗嬢の仕事ですからね^^

ですが、上着をあなたが掛けるのです。風俗嬢に仕事をさせないのです(笑)こうする事で風俗嬢はかなりビックリします。

風俗嬢の心の中「私の仕事やのにいいの?」
風俗嬢はきっとこう思っているはずです。

男「俺、自分で掛けるからゆっくりしとき~や^^」
こんな感じの事を言いながら自分でハンガーなどに上着を掛けてしまいます。すると風俗嬢は「あれ、この人は他のお客さんと違う」と思うのです。第1印象からすごい良いイメージを与える事ができるのです。
これはやらない手はないですよね。

上着を自分で掛けるだけで風俗嬢を落とせる確率が上がるのですから。こういう小さな事の積み重ねが非常に大切です。良い印象を与えるために会話はしっかりとするその後すぐに服を脱がずに風俗嬢との会話を楽しみます。

普通の人は時間がもったいないから早く脱いでプレイを始めたいと思っておりますが、あなたはプレイを目的としているのではなく、風俗嬢を落とすためにお店に来ているのですから他の人と差別化を図るためにも時間には余裕がある

あせり過ぎの男性は風俗嬢に嫌われてしまいますので、注意しましょう。
男「●●ちゃん可愛いね^^ちょっと座って話でもしようよ」
などと言って会話をしてもいいですし、座ってしまって会話を始めてしまうのもいいですね^^

こうする事でまた風俗嬢は「やっぱこの人、他の人と違う…」って思うのです。焦ってプレイするのではなく、ゆっくりしようって気持ちが風俗嬢に伝わればOK です。


このページの先頭へ