連絡先はどうやって聞けばいい?失敗しない具体的な方法を紹介



2回目の風俗に行く時は風俗嬢を落とすために服を脱ぎません。サービスを一切受けないのです。サービスを受けない変わりに風俗嬢の連絡先を聞くのです。ただ、風俗嬢の連絡先を聞くだけならサービスを受けてからでも聞けますし、1回目に聞いても教えてくれるでしょう。よほど嫌なお客さんでなければ…

ですが、それだと他のお客さんと何も変わりません。ライバルに差をつけていませんね。風俗嬢はあなたの事をお客さんとしか見てくれません。メールも営業メールになってしまいます。

ですが、このホームページ通りに実行してから連絡先交換をした場合は風俗嬢はお客さんとしてではなく、一人の男性としてあなたの事を見てくれるのです。服を脱がない、プレイをしないというのは本当にした方がいいのでしょうか?なんてあなたは思うかも知れませんね。

でも考えても見てください。風俗嬢にとって風俗での行為はお金を稼ぐための仕事でしかありません。だからお客さんはお客さんでしか基本的にはありません。そういう状況を脱出するには他のお客さんとは差別化する行為が必要になってきます。

風俗嬢を落とせるようになるために、重要な事は服を脱がずにプレイしない事です。これは非常にもったいないです。ですが、これをするだけで風俗嬢から見たあなたの印象はかなり違います。プレイして普通のお客さんになるのか、普通のお客さんを脱出するのかです。この違いです。

普通のお客さんを脱出するために2回目には服を脱がない、プレイをしないという行為をしてください。これをすればかなり良い印象を受けます。ちなみにこちらからタッチ等が全くできない性感等の風俗店の場合は風俗嬢にあなたのあそこを触らせないようにします。

つまり、自分がプレイを受けないという事です。目的としては他のお客さんとの差別化して、あなたに興味を持ってもらい口説くという事ですのでタッチなしの風俗店の場合は触らせないになります。もちろんソープランドの場合もプレイはしません。プレイしないという行為が怪しまれないのか?と思う人もいるかも知れませんが怪しまれる所かビックリするぐらい喜ばれます。

だって風俗嬢もあなたが1万円とか2万円とか高額なお金を出して風俗店に来ているのを知っているのですからそんなお金払ってるのに何もしなくていいと言われたらあなたの事が気になってもおかしくありません。それだけ効果があるのです。もちろんキスもしません。

風俗店の中での風俗嬢の行為は商売のための演技でしかないですし、そこでイチャイチャしても仕方がないです。だから絶対に我慢してください。

ではこのプレイしないがどういう流れになるのか説明します。風俗嬢とある程度会話をしていると風俗嬢が「シャワー行こっか」って言ってきます。その部分の会話例を書いておきますので、参考にしてください。

会話例
風俗嬢「シャワー行こっか」
男「今日は●●ちゃんに会いに来ただけだからいいよ」
風俗嬢「そうなの?」
男「そう、前に●●ちゃんに会った時から●●ちゃんの事すごく気になってたんだ」
このような会話をします。これでOKです。

シャワーに行かずに会話をするのです。この時に買っておいた飲み物を風俗嬢に渡します。

会話例
男「飲み物買ってきたんだけどどっちがいい?」
私はお茶とコーヒーなど違う飲み物を買って行き、風俗嬢に好きな飲み物を選ばせています。

風俗嬢の好みがわかりますし、好感度もアップするのであなたも是非やってみてください。
風俗嬢「ありがとう。じゃあこっちがいい」
こうやって風俗嬢に飲み物を選んでもらいましょう。そして、会話をするのですが、一回目に風俗嬢に質問した事と同じ事を聞かないように注意しながら会話しましょう。

会話の内容は最近の出来事や趣味などなんでもいいです。前会ってから今日までで変わった事やおもしろかった事などなかったか?など日常的に会話でOKです。

1回目の会話と同じ事を質問しない事が重要なのです。後、時間がたっぷりあるのなら過去の話などをしてみましょう。例えば小学校の頃の話や中学校の頃の話など過去の話です。風俗嬢って過去に辛い思いをした女性が多いです。例えば親が離婚している、虐待を受けた事がある、自分が離婚しているなどです。

実際にこういう過去を持った風俗嬢は多いです。そういう話を聞いて真剣に受け止めてあげれば、あなたと風俗嬢の距離は今までよりも一気に縮まります。過去の話をする時は自分から「昔、こんな事があって」みたいにあなたの過去話を先にしてあげると風俗嬢も過去の話がやりやすくなります。

こういう話ができればあなたと風俗嬢の距離が縮まっている証拠になりますが、必ずしないといけないって訳ではありません。そして、時間配分を見て連絡先を聞き出します。

連絡先の聞き出し方について説明します。
男「●●ちゃんの事すごい気になるから今度食事でも行こう」
男「こないだめっちゃ料理おいしいお店見つけた食事にでも行こう」
男「●●ちゃんはメールとかするの?もっと話たいし良かったらアドレス教え
てくれへん?」
男「●●ちゃんといてるとすごい楽しいし、また今度食事でも行こうよ」
こんな感じで大丈夫です。

お互いの共通点などを出したりして楽しい会話をしたり、抜く目的で風俗店に来ているのではなく、●●ちゃんが気になったから風俗店に来ていると言うのが風俗嬢に伝わればかなり好印象を持たれます。

アドレスを交換する理由
食事に行きたい
●●ちゃんが気になる
料理おいしいお店発見した
もっといっぱい話がしたい
●●ちゃんといると楽しい
このような連絡先を交換する理由付けをしっかりとやりましょう。

交換する理由がないのに風俗嬢もなかなか交換してくれません。ここまで他の男性と差別化できたあなたならほぼ間違いなく断れずにメールアドレスを交換できるでしょう^^

また、営業ではなく、1人の男性としてあなたの事を見てくれるでしょう。メールアドレスを交換した後にやってはいけない事を書いておきます。

それは風俗嬢に「みんなと交換しているの?」などと聞く事です。結論を言ってしまえばみんなとは交換していないと思います。ですが、リピーターになってくれそうな人、楽しい時間を過ごせた人などとは交換している風俗嬢もいます。

でもこういう風俗嬢と普通にメールアドレスを交換しただけではお店の外で会うのは難しいです。何故なら、リピーターになってほしいから営業目的でメールアドレスを交換してる場合があるからです。

ですが、このホームページで紹介しているテクニックを使い風俗嬢を信頼させ、服を脱がずに安心感を与える事ができれば他のお客さんとの差別化ができますので、そういう営業目的でのメールから脱出できるのです。

また、誰とも交換した事がないという風俗嬢もいます。こういう誰とも交換しないような風俗嬢でもメールアドレスの交換はできます。ちなみに「お店からお客さんとアドレス交換してはいけないと言われているからごめんね」と断れる場合があります。

この場合は脈がなかったと考え違う風俗嬢をターゲットにした方がいいです。何故なら、そういう風俗嬢は出会いを求めていないからです。もし、お店にアドレス交換はしてはいけないと言われていてもあなたに興味があればアドレス交換をします。

これは断言できます。ただ、どうしても諦めきれない場合はもう一度3回目のみ挑戦してみるのも一つの手です。それで駄目だったら諦めましょう。

●まとめ
1人の男性と風俗嬢に意識してもらうために服は脱がない
時間配分を見て連絡先を聞き出す
連絡先交換する時は交換する理由を説明しながら交換する


このページの先頭へ